おまじないで両想いになれるコツ|意中の相手と恋愛できる法則

占いの方法

水晶

目に見えない霊的なエネルギーを複数のカラーで診断するのが、オーラ診断です。オーラ診断は、自己分析や自己変革のチャンスが得られることから人気があります。神秘的な点でも、他の占いと一線を画すのが特徴です。

もっと見る

自分のカラーを大事にする

カード

自分の持つカラーを大事にしている人がいますが、その原理はオーラ診断にあります。 今人気の占い師はその人の放す色によって、いろいろな診断がつき相談者のより良い生活に向けてのアドバイスや忠告をしていきます。

もっと見る

無料診断できる

手

多くの占いがある中で、常に人気があるのが恋占いです。最近では占い師のいるお店に行かなくてもインターネットで無料で診断できるサイトがたくさんあります。また、その中に心理テストもあるので飽きないでしょう。

もっと見る

星座から読み解こう

ウーマン

好きな人の星座を目安に

女性を中心に、昔から根強く信じられている星座占い。星座占いには、その星座の人物の性格を知る他に、星座同士の相性を見ることができます。私も好きな相手が出来て誕生日が分かると、自分の星座と相手の星座の相性診断をして喜んだり、落ち込んだりしたものです。もちろん、占いはすべての人に当てはまるわけではありませんから、過信しすぎるのも禁物です。その人が生まれながらに持つ性質の他に育った環境も影響されますから、どんなに相性がいい星座同士でも、結婚に結びつくとは限りません。しかし、恋愛において相性診断をすることで、結婚相手として今後付きあっていけるかの一つの目安にはなると思います。天気予報を見るような気持ちで占いと向き合うのがちょうどいいかもしれませんね。

星座は心にも作用する

この人は将来結婚を考えられるような人なのか調べたい、と思ったら1度は星座の相性占いをして欲しいです。上記で挙げたように、付き合う一つの目安になるのはもちろんですが、付き合った後にも心のメリットがあります。もし、占って恋人と相性が悪かった場合ですが、占いで相性の悪さは分かっているので、その合わない部分をどう埋めていくかを考えることが出来ますし、相性がいい場合には、お互い性格が合うので安心感や、相手への信頼感を深めることが出来ます。恋愛だけであれば相性はそこまで気にしなくても良いかもしれませんが、結婚を視野に入れた場合には、相性はとても大切です。星座占いをうまく活用して、素敵な結婚と結びつくといいですね。

簡単にできる

おまじないは漢字でお呪いと書き、昔から多くの女性が意中の方と両想いになりたい時に試していた歴史があります。また、従来では道具を用意しないとおまじないができないものが多かったのですが、最近では何も用意しなくても気軽に占えるものがあるので、実践してみるといいでしょう。例えば、気になる方とすれ違いざまに「あなた」と一文字ずつ相手に聞こえないように小さい声でいいます。それを知られることなくいうことができたら、恋が成就するという方法です。簡単なので好きな人がいるなら試してみるといいでしょう。